30歳からの転職のコツ!差がつく仕事の探し方

*

転職エージェントを活用する

   

転職エージェントとは?

 30歳からの転職で是非利用してもらいたいのは、転職エージェントと呼ばれるネット上の転職サービス。人材紹介サービスと呼ばれることもあります。ネット上でのサービスと表現されますが、しかし転職エージェントは転職を希望する者と人材紹介会社のキャリアコンサルタントなどが直接連絡を取り合うことで、より良い情報交換が可能となるため、ネット上のみで行う転職活動と理解しない方がいいのかもしれません。

 ちなみにキャリアコンサルタントはキャリアアドバイザーと呼ばれることもあり、これは人材紹介会社によって呼称が異なります。が、役割や大まかなサービス自体はさほど違いはありません。登録をしたからといって必ずこういったスタッフのお世話になり転職をしなければならないといった制約もなく、また、どんなに求人情報を提供してもらっても費用が発生することもありません。

 転職エージェントのサイトには、自ら条件を入力して求人を出している企業を検索できるシステムがあるところも少なくなく、通常の求人検索サイトと同じように使うことも可能。利用の仕方はユーザー次第であり、転職を志すなら使わない手は無い媒体であることは間違いないのです。

転職エージェントの利点と欠点

 転職エージェントがどういったものかわかったら、今度はその利点と欠点について理解しておきましょう。利点は、第三者が間に入ってくれる点です。これには幾つかのメリットが考えられます。まずは面倒な作業を代行してくれること。

 条件や待遇等の企業との擦り合わせ、面接の日時などの調整、各種書類の作成などの多くを転職エージェントに任せることができるので、転職に関わる面倒な作業を大幅にカットでき、働きながらの転職も難しくはないでしょう。

 また、30歳からの転職にありがちな自分の凝り固まった考え方や思い込みをほぐしてくれる役目も担ってくれます。自分にはどんな企業が合っているのか、そもそも転職する必要があるのかどうかなどのアドバイスも受けられるでしょう。逆にこの間に入ってくれることが欠点となることもあります。

 転職エージェントやそこのスタッフによってサービスの質に差が出てきてしまうのです。人間が行うことなので仕方ありませんが、求人の見極めの前にエージェントやスタッフの見極めがある程度必要になってくるでしょう。転職に関するセミナーなどに参加できるのも利点のひとつ。表には通常出てこない求人情報が見つかるのもエージェントならではの利点です。

 - 求人探しをしよう

  関連記事

no image
求人の探し方の種類と特徴

求人の探し方の種類  30歳からの転職を目指す方は、まず求人情報を手に入れなけれ …

no image
ネットを活用した求人探し

ネットによる求人探しのメリット  ネットを活用して求人探しを行うのが、転職希望者 …